V1Japan(ジャパン)ゴルフアカデミー

ゴルフレッスン(スクール)のマストアイテムV1ソフト

ゴルフスイングやスポーツの映像分析ならV1

弾道(球筋)の種類

ゴルフに限らず球技には、その弾道に対して力学的な裏付けによる球種というものが存在します。地球上でモノが動く(飛ぶ)にあたり、重力や空気抵抗、回転運動するものであれば遠心力が、動き出すにあたってはそのモノに対する力の加わり方が軌道に対して重要な要素となり、その物体の質量が重い方がエネルギーがより大きく、相対的に外力の影響を受けにくいと言えます。

地球上で人間が飛んだり跳ねたりしても地球の自転運動に全く影響が無いのは単純に質量が遥かに大きいため(比べ物にならないくらい違います。)と言えます。
しかし、我々が行うスポーツには自然の状況や環境というものが大きく左右し今日の流体(動体)力学やスポーツ科学では、それぞれの現象について、思慮深く解説を行っています。

意図的に弾道を使い分ける


例えば野球では、直球、カーブ、シュート、フォーク等、ピッチャーは縦方向、または横方向の回転を加えたり抑えたりすることで変化するいくつもの変化球を使い分けます。サッカーでも、左右に曲げたり、縦方向の回転を加えたり、様々に変化するフリーキックやシュート等があります。
ボールを使用して行う球技と呼ばれるスポーツでは、意図的に、または意図せずに投げたり、蹴ったり、または打ったりするボールが変化することがあります。これはゴルフでも同様で、打球の飛んでいく状態を、その変化の方向や種類によって次のように分類しています。
プル プルフック プルスライス ストレートフック
プッシュ
プッシュフック
プッシュスライス
ストレートスライス
ゴルフボールの飛球タイプ

さらに詳しくお知りになりたい方は、次のメニューからご希望のアイテムをクリックしてください。

皆さんは、普段どんな球筋をしていますか?

いわゆるスイングの『クセ』が同じような球筋を作ります。ゴルフ初心者の方であれば、まずご自分の球筋はどのようになっているかを把握する事から始めるのが良いのではないでしょうか?そして、ご自分の球筋(状況によっていくつかの球筋があるかもしれません。)が分かる事が、なぜそうなってしまうのか?修正するにはどうしたら良いのだろうか?という課題が見つかるはずです。

修正点を手軽にチェック!

V1では、そういった事が一般ゴルファーレベルでもできるように、一般ゴルファー向けソフトの開発を行いました。また、アメリカでは、ツアープロがプロ向けソフトとカスタムアカデミー(インターネット)を活用し、日々、弱点の克服を行っています。

V1ソフトの購入はこちらから→

購入に進む
購入に進む

.